スポーツ

東京オリンピック野球会場『県営あづま球場』はどこ?アクセス方法や駐車場は?

WBCで日本が6連勝中とアメリカで行われる決勝リーグを控え、グループEの勝者がどこの国なのか気になるところですが、野球関連のビッグなニュースが。

2020年東京オリンピックで追加種目と認定されている『野球とソフトボール』の会場が先ほど、IOCより承認された模様です。

東京オリンピックの野球・ソフトボールの一部を福島県にある県営あづみ球場で開催されることが決まったようです。

スポンサーリンク

福島県あづま球場ってどこにある?アクセス方法と駐車場

東北新幹線が停車する福島駅から車で約20分ほどの位置にある県営あづま球場。バスで40分弱で到着し、料金は670円でいける。

あづま球場はあづま総合運動公園の中にあり、週末には多くの家族連れや子供たちで賑わう公園でもあります。

県営あづま球場の施設状況

↑県営あづま球場↑

  • 両翼:100m、中堅:122m
  • 内野:土、外野:天然芝
  • スコアボード:フルカラーLED方式(簡易フリーボード)[1]
  • 照明設備:6基(最大照度:投捕間2800Lx)
  • 収容人員:30,000人 (内野:14,390人、外野:15,610人)
  • スタンド:内野:全席セパレート席、外野:全面芝生

2013年には巨人対ヤクルトが開催され、17000人の人が球場へ足を運び試合観戦をしたようです。

あづま球場の駐車場は?

あづま球場に160台駐車スペースがあります。

あづま総合運動公園内には大駐車場として1060台の駐車スペースも。

しかし、野球観戦などで訪れる人数分の駐車スペースはありませんから、なにかしらイベントがある時は、バスやタクシーなど公共の交通機関を使うのがベストだと思われます。

まとめ

オリンピックの会場が県営で大丈夫との意見もありますが、IOCが承認したといことは基準をクリアしたということ。

復興支援を後押しする狙いもある決定ですが、これまでプロ野球も行われた会場なだけに問題はないでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ヤディ・モリーナWBC2013日本の前に立ちふさがった鬼の肩を持…
  2. 全日本卓球選手権(2017)の優勝候補と注目選手は誰?放送日程と…
  3. 杉浦稔大(ヤクルト)イケメンの弟と父がいる?怪我から復帰で家族も…
  4. 渡辺翔史の細マッチョな身長や体重は?妊娠や芸能界引退はなど今後の…
  5. WBC2017ベネズエラ代表メンバーの特徴!注目エースのピッチャ…
  6. プロ野球セリーグ2017年!ヤクルトスワローズ開幕スタメンと注目…
  7. 【WBC2017】外出先で試合中継を確認できるアプリやネットでの…
  8. 【WBC2017】オランダの日本戦スタメンと先発投手予想!注目選…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP