スポーツ

長屋宏和のファッションデザイナーの経歴や年収は?クラッシュ事故から復帰の軌跡!

一見華やかに見えるレーサー。

しかし、そこには死と隣り合わせの過酷なスポーツであることも忘れてはいけません。クラッシュ事故で命を落とす選手もいますし、事故によって障害が残ることすらありえます。

今回の記事では、元レーサーでクラッシュ事故から障害が残るも、ファションデザイナーとして新たな道で輝く長屋宏和さんに注目してみました。

スポンサーリンク

長屋宏和のプロフィール

名前   :長屋宏和

生年月日:1979年12月31日

年齢   :38歳

出身   :東京都渋谷区

血液型 :A型

趣味   :レース・レーシングカート・スポーツ全般

動物占い:さる

あだな :ぴろ

将来の夢:F1ワールドチャンピオン

好きな色:赤、蛍光黄色、青、蛍光緑

好きなこと :車ゲーム、足裏マッサージ、レーシングカート、買い物、運転、耳かき、音楽、掃除

好きな場所 :サーキット、落ち着く場所、岡山、海、山

好きな食べ物:ハンバーグ、寿司、とんかつ、焼肉、ラーメン、鶏肉、甘栗、パスタ

経歴:

昭和女子大学附属昭和幼稚園

昭和女子大学附属昭和小学校

笹塚中学校

堀越高等学校

長屋宏和さんは子供の頃からスポーツ好きで、子供の頃の夢も幼稚園の時はサッカー選手・小学校から中学校までは野球の選手や電車の運転手さんで、中学2年の頃にF1ワールドチャンピオンになることを夢見てレーシングカートを14歳から始めました。

長屋宏和のファッションデザイナーとしての経歴や年収はどれくらい?

35歳~39歳のファッションデザイナーの平均的な年収は357万円と言われています。

長屋宏和の立ち上げたファッションブランド「ビロレーシング」は車椅子を乗っている方が一番困る事はずっと座っているためにお尻に「褥瘡」ができてしまうことで、コレを解決するために長屋宏和さんはお尻の部分に縫い目がなく座りっぱなしの状態でもズボンの縫い目が当たらなくしかもおしゃれなため、注目を集めています。

長屋宏和さんはオシャレが大好きで車椅子生活をするようになって車椅子のデザインや洋服のデザインまで、もっとオシャレなものがほしいと立ち上げたのがピロレーシングです。

ピロレーシングは長屋宏和さんの思いが詰まったファッションで、とても人気があり一般的なファッションデザイナーの方々より収入は多そうです。

色々調べましたが、直接的な収入は公開されておりませんが、恐らく1000~1500万円以上くらいだろうと予測します。

スポンサーリンク

F-1時代のクラッシュ事故からの復帰の軌跡について

2002年10月13日に行われた鈴鹿サーキットでのフォーミュラ・ドリームに出場した際に事故が起こりました。

レース2週目に他のマシンと接触をして回転するマシンと一緒にタイヤバリアを飛び越え観客席のフェンスに衝突してしまいます。この事故で長屋宏和さんは両手両足に麻痺が残り車いすが必要な頸髄損傷四肢麻痺の重度障害者となってしまいました。

この事故後ショックで何も出来なかった長屋宏和さんですが、友人や家族のおかげで前向きに考えれるようになっていきます。ご自身でも「自分が前向きにならないと皆さんに申し訳ない。頑張らないと。」とおっしゃっています。

事故後、約2年の入院やリハビリ生活のあと、2004年12月5日「無限プレイングカートフェスティバル」でレースに復帰をし、このカートレースで無事完走します。このレースで指の使えないドライバーが見事完走という世界初の快挙を成し遂げました。

さらにその約半年後の2005年5月既製服補正行28年の実績をもつ、母親の技術と、地震のアイデアを組み合わせたチェアウォーカー・ファッションブランド「ビロレーシング」を立ち上げます。

長屋宏和の奥さんって誰?

結婚したのは2016年の5月頃で奥さんのお名前は舞子さんという方です。奥さんの舞子さんの職業は作業療法士をされており、とても綺麗な方でまさに美男美女という誰もがあこがれるご夫婦です。

長屋宏和さんのブログにも舞子さんがよく登場されることから、とても中のよいご夫婦のよさが分かります。。

長屋宏和さんのファンへの結婚報告は突如

————————

読者の皆様へ

私事ではありますが、5月11日に入籍しました事を慎んで報告させて頂きます。

これまで以上に仕事に励み、共に生活していきたいと思います。

突然このような形での報告になりましたこと、お許しとご理解をいただければと存じます。

これから様々な経験を共に歩んでいきたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

長屋宏和

————————

引用元:http://ameblo.jp/piroracing/image-12017258468-13303857021.html

ブログでの報告となり、ファンの方々も突然のおめでたい報告でびっくりするのと同時に自分のことのようにとても幸せな気持ちになりました。

まとめ

今回はレーシングドライバーでファッションデザイナーの長屋宏和さんについてご紹介致しました。

幼少の頃からスポーツ好きで14歳の頃にF1ドライバーを目指し数々の賞を受賞した長屋宏和さんですが、突然の大事故により誰もが最悪の事態を考えました。奇跡的に一命を取り留め長屋宏和さんは家族や友達の応援によって改めて前向きに生きる事を誓います。

自らの精神力の強さと皆への感謝の気持ちから見事レースに復帰をして、無事完走をはたします。今でもドライバーとしてファッションデザイナーとして夢を追い続けられており、その姿を見てファンはとても元気と勇気をもらっています。

大人になるとみんな夢を忘れ現実ばかりを見てしまいがちです、皆さんの夢はなんでしょうか。

夢を現実にする事はなかなか難しいことですが、いつまでも夢を追い続けほんの少しずつですが、その夢に近づいている長屋宏和さんはとても格好がいいと思います。叶わない夢はないとよく言いますが、夢は追うもので叶えるものではないのかも知れません。

皆さんも昔を思い出し、その夢に一歩でも近づけるよう長屋宏和さんのように格好良く生きてみませんか。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 杉浦稔大(ヤクルト)イケメンの弟と父がいる?怪我から復帰で家族も…
  2. パット・ベンディットの両投げで球速はどれくらい?グローブは特注品…
  3. プロ野球セリーグ2017年!ヤクルトスワローズ開幕スタメンと注目…
  4. 【WBC2017】総括!念願の初優勝を果たしたアメリカ代表特集!…
  5. 【WBC2017】外出先で試合中継を確認できるアプリやネットでの…
  6. WBC2017ベネズエラ代表メンバーの特徴!注目エースのピッチャ…
  7. ヤディ・モリーナWBC2013日本の前に立ちふさがった鬼の肩を持…
  8. ソニー・グレイ投手のピッチングの特徴と実績は?球種と年俸がアメリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP