スポーツ

【WBC2017】キューバの日本戦スタメンと先発投手予想!注目選手とエースは誰?

オリンピックでは3度の優勝を誇るキューバ。国際大会におけるプロ主体の日本代表との成績も13勝7敗と大きく勝ち越している。1次ラウンドでは日本が11対6と圧勝したが国内リーグの選手で固められたキューバの実力は測りしれない。

今回は、そんな謎に包まれた野球大国キューバの注目選手とエースをご紹介します!

スポンサーリンク

日本対キューバの試合日程と開始時間は?

3月12日の第二グループ、第1戦オランダ戦は6−8の日本の勝利!最後の最後まで本当にどちらが勝つかわからないゲームでしたね。

さて、第2戦となるキューバ戦。こちらの日程と開始時間を確認しておきましょう。

  • 開始日:3月14日
  • 開始時間:19:00〜
  • 放送時間:18:30〜
  • 放送局:テレビ朝日系

キューバ戦も日本の勝利の為に、全力で応援しましょう〜!この試合が第3ステージへ進む鍵となる試合だということは言うまでもありません。

キューバの日本戦のスタメンと先発投手を予想

予想スタメンオーダー

  1. サントス (中)
  2. アヤラ  (遊)
  3. セペダ  (DH)
  4. デスパイネ (左)
  5. サーベドラ  (一)
  6. グラシアル  (三)
  7. ベニテス  (二)
  8. モレホン  (捕)
  9. セスペデス (右)
  10. バノス (P)

ここまでほとんどオーダーを変えずに来たキューバは日本戦でも同じオーダーで挑むと予想します。というよりは多くの優秀な選手がアメリカへ亡命してしまったため、このオーダー以外のベストがないとみられます。また先発ピッチーは中国戦で好投したバノスと予想します。決して速くはないストレートですが外角へのカーブ、スライダーのコントロールが良く決して大崩れしない印象です。オランダ戦でバンデンハークを打ち崩した日本にとっては難しくない相手ですが、甘いボールをしっかり打てるかが勝負の鍵になるでしょう。

対する日本のスタメンと先発投手予想!

  1. 秋山 翔吾 (中)
  2. 菊池 涼介 (二)
  3. 青木 宣親 (右)
  4. 筒香 嘉智 (左)
  5. 中田 翔 (一)
  6. 坂本 勇人 (遊)
  7. 山田 哲人 (DH)
  8. 松田 宣浩 (三)
  9. 小林 誠司 (捕)
  10. 菅野 智之(P)

キューバ戦に勝つと決勝ラウンド進出が大きく前進するため先発投手は菅野と予想します。オーストラリア戦でも危なげないピッチングで長いイニングを投げてくれました。しかし、注意したいのはデスパイネなど一発のある選手たちです。

前回の試合菅野は一発を浴び、プレミア12の試合でも大事な局面でホームランを打たれています。この試合、もしバノスとの投手戦になった場合ホームランだけには気をつけたいところです。

また打線では前回のオランダ戦でヒットを放っている秋山をトップに置くオーダーを予想しました。今まで1番を打っていた山田の調子が上がらないことと先発投手が右投手であるため秋山が適任だと考えます。あとのメンバーはほとんど変わりませんが調子のいい中田・坂本を中心に打で圧倒したいところです。

スポンサーリンク

キューバの代表メンバーをご紹介

投手          所属

F.アルバレス            ナランハス・デ・ビジャ・クララ

B.バノス          ベゲーロス・デ・ピナール・デル・リオ

L.ブランコ                 アラサネス・デ・グランマ

N.エンテンザ              バケーロス・デ・ラ・アバナ

J.ガルシア                  アルテミサ

V.ガルシア                 ティグレス・デ・シエゴ・デ・アビラ

M.ラエラ                           アルテミサ

L.マルティネス            アラサネス・デ・グランマ

R.マルティネス            ベゲーロス・デ・ピナール・デル・リオ

L.モイネロ                 ベゲーロス・デ・ピナール・デル・リオ

A.サンチェス              ナランハス・デ・ビジャ・クララ

Y.トーレス                 ベゲーロス・デ・ピナール・デル・リオ

Y.イエラ                ココドゥリロス・デ・マタンサス

 

捕手

Y.アラルコン          レニャドレス・デ・ラス・トゥーナス

F.モレホン             レオネス・デ・インダストリアレス

O.バスケス             ティグレス・デ・シエゴ・デ・アビラ

 

内野手

G.アービレイス       アラサネス・デ・グランマ

A.アヤラ         カマグエイ

C.ベニテス               アラサネス・デ・グランマ

J.デルガド                ココドゥリロス・デ・マタンサス

Y.グラシアル            ココドゥリロス・デ・マタンサス

Y.マンドゥレイ          ケベック・キャピタルズ

W.サーベドラ           ベゲーロス・デ・ピナール・デル・リオ

 

外野手

F.セペダ        サンクティ・スピリトゥス

Y.セスペデス           アラサネス・デ・グランマ

A.デスパイネ            千葉ロッテマリーンズ

V.メサ                 ココドゥリロス・デ・マタンサス

R.サントス               アラサネス・デ・グランマ

今回、チームメンバーのほとんどを国内リーグ選手で固めています。準優勝を収めたWBC2006の主力メンバーのほとんどがアメリカに亡命してしまったため以前に比べると戦力は落ちてしまったように思えます。

しかし、1次ラウンドでは日本に敗れるものの中国、オーストラリアに勝利し2次ラウンドに進出したのには数々の国際大会での経験があるからでしょう。投手陣は今大会も早め早めの継投で最少失点に抑えていますし、大事な場面では千葉ロッテマリーンズでも活躍するデスパイネのホームランが飛び出しています。決して油断できない相手であることは間違いありません。 

キューバの代表注目メンバーとエースは誰?

・V.ガルシア

がっしりした体型から放たれる速球は最速150kmを計測し、スローカーブ・スライダーの緩急でバッターを抑えていきます。球速以上にストレートは非常に重く、わかっていてもファールになってしまうタイプの投手です。

キューバリーグでは87勝を投げるベテランでありWBCは2009年から3大会連続の出場となります。今大会では中継ぎでの登板ですがオーストラリア戦ではロングリリーフしているため日本戦での登板も十分考えられます。日本打線とはいえV.ガルシアを打ち崩すのは簡単ではないでしょう。

 

・ラエラ

キューバの絶対的守護神のラエラ。2008年の北京オリンピックで代表に選出されると、その後も定期的に代表に招集され実績を積みました。2004年のシーズンから本格的にチームの抑えを務め、2008年のシーズンでは過去最多の15セーブを挙げました。

今大会も勝ち試合で会った中国戦、オーストラリア戦の抑えを務めておりきっちり0点に抑えています。特徴は球速以上に速く感じるストレートで今大会も登板2イニングながら3つの三振を奪っています。

 

・R.サントス

キューバ不動のリードオフマン。ここまでチームトップの打率.467の結果を残しています。彼の特徴は何と言っても足の速さです。圧巻だったのは中国戦。

歩きながらちょこんとバットのボール当てなんでもないセンター前ヒットをツーベースにしてしましました。また一度塁に出ると積極的に次の塁を狙ってきます。日本投手陣はいかにこのサントスの出塁を防ぐかが鍵になると思います。

 

・Y.セスペデス

メジャーリーグ4年間で100本塁打を誇るヨニエス・セスペデスの弟。若干19歳ながらキューバ代表のレギュラーとなり兄に劣るとも勝らないポテンシャルを持っています。

初戦の日本戦では3安打の固め打ちをシュアなバッティングが持ち味です。オーストラリア戦では4三振するなど荒削りなところはまだまだありますがR.サントスの前に彼が出塁することで打線に厚みが出るでしょう。9番打者とはいえ決して侮れないバッターです。

まとめ

WBC2017キューバ代表メンバーについて説明してきましたがいかがだったでしょうか?

日本は1次ラウンドで勝利しているとはいえ決して侮れない相手です。前回大会も含めキューバには負け越しが続いているため今回の試合ではエース菅野を中心に守りチャンスできっちり得点を挙げることができれば日本に十分勝機はあると思います。

何をしてくるかわからないキューバに対し前回のオランダ戦で粘りの攻撃を見せた日本がどう立ち向かっていくのか、非常に面白い試合が予想されます。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ソニー・グレイ投手のピッチングの特徴と実績は?球種と年俸がアメリ…
  2. 全日本卓球選手権(2017)の優勝候補と注目選手は誰?放送日程と…
  3. 渡辺翔史の細マッチョな身長や体重は?妊娠や芸能界引退はなど今後の…
  4. ヤディ・モリーナWBC2013日本の前に立ちふさがった鬼の肩を持…
  5. プロ野球セリーグ2017年!ヤクルトスワローズ開幕スタメンと注目…
  6. 【世界卓球】リオメダリスト水谷隼が13歳中学生の張本智和に敗戦!…
  7. パット・ベンディットの両投げで球速はどれくらい?グローブは特注品…
  8. 【WBC2017】総括!念願の初優勝を果たしたアメリカ代表特集!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP