国際

金正男(北朝鮮)暗殺事件後、半月経っても解決しない謎を徹底追及

バレンタインデーに世界中を驚愕させた金正男が殺害された事件から早くも半月が経過した。

マレーシアの国際空港での犯行と白昼堂々と行われただけに、すぐに犯人と見られる実行犯の女性二人とそれを支持していた北朝鮮籍の男が逮捕された。

現在は、母国の北朝鮮に逃亡した4人とマレーシアにある北朝鮮大使館に匿われている高官と高麗航空の職員。

ある情報によると、マレーシア当局に逮捕されている北朝鮮籍のリ・ジョンチョル氏は証拠不十分で釈放される模様である。

今回の金正男暗殺事件発覚からすでに半月の月日が流れているのに、なぜこの事件は解決しないのか!と不思議に感じている人も多いだろう。

そこで事情通ナビでは、金正男事件が解決しない4つの謎について共有する

スポンサーリンク

犯行に使われたとされるVXガスの真実と謎

今回の事件の一番の謎と言えば暗殺に使用された科学兵器であるVXガスであろう。

VXガスとは

VXガスとは、猛毒の神経剤の一種である。サリンなどと同様、コリンエステラーゼ阻害剤として作用し、人類が作った化学物質の中で最も毒性の強い物質といわれる。引用元:wikipedia

人類が作ったもっとも毒性の高い物質が使用されているのにもも関わらず、なぜVXガスを素手で扱っていた女スパイが正常なのか疑問が残る。

ある情報筋からの情報によると、ベトナム国籍を持つドアン・ティ・フォン容疑者(28)は車で連行されている際に、嘔吐を繰り返していたとのことだそうだ。まあ、何も副作用がなかったわけではないが、人類が作ったもっとも毒性の高い物質を素手で触ってそれだけのかとの疑問も残る。

今回の犯行で使われた手法としてバイナール方式(2液混合方式)と言われている。

ともあれば、犯行直後から普通に営業されているマレーシア空港が疑いはないが、金正男以外にもなにかしらの災害があってもおかしくない。

ましてや、バイナール式を使用した場合、第2陣のベトナム人ドアン・ティ・フォン容疑者の手には、混合されたVXガスが付着しているので、反応があってもおかしくないが、現在は健康上特に問題はないようだ。

まあVXの基本解毒剤であるアトロピンを注射していれば不思議ではないが、これだけの危険毒物を塗った人に効くのかとの疑問が残る。

ある情報では、マレーシア当局は犯行にVXガスを使用されたと報道しているが、あまりにつじつまが合わず、金正男本人だけが影響を受けるということは考え難いということから他の化学兵器が使われたのではないかとも声もある。

この事件を解決する道としては、犯行に使用された兵器を確実に特定させることが重要なのも言うまでもない。

スポンサーリンク

北朝鮮の友好国である中国とロシアの影響

北朝鮮の会見からも分かる通り、『北朝鮮市民であるキムチョルの遺体返還すること』『逮捕された北朝鮮市民の釈放』の2点ばりだ。

世界がこれだけ金正男と報道しようとも全くもってキムチョル一点張りのようだ。

ちなみに北朝鮮内ではこう報道されている

米国と南朝鮮当局の主張がどんなに荒唐無稽な詭弁(きべん)で、科学性と論理性が不足しているかということは、これに関する他国の専門家とメディアの評価資料だけを見てもよく分かる。引用元

世界一のツッコミの浜田さんですら呆れてつっこみすらできないであろう。

そして、今回の金正男暗殺事件においては『わが北朝鮮共和国に対する核戦争の火をなんとしてもつけようとするのが、まさに米国の最終目的である。』との報道もしている・・・・・・

ここにきてアメリカの陰謀とはあまりにもぶっ飛びすぎてはいないだろうか。

これだけの北朝鮮籍の指名手配犯が確認されているにも関わらずなぜアメリカがこのような事件を起こさなければならないだろうか。

新大統領のトランプ氏はそれどころではなく、外交ゴルフが忙しくてしょうがないときであると言うのに。

話がそれてしまったが、今回の金正男暗殺事件の解決の糸口になるであろう、金正男のDNA鑑定!

金正男のDNAを提供可能なの第一夫人とその息子は北京に、第二夫人とその息子ハンソルはマカオで中国の監視下におり保護されている。

北朝鮮と中国は言うまでもなく友好国である。

マレーシア当局がいくら金正男のDNA鑑定の為のサンプルを中国の監視下にある金正男の家族に依頼しても一向にマレーシア当局は入手できていない。

明らかに北朝鮮と中国が裏で動いているのが、素人目から見てもわかる。

また、ロシアでも同様にこの事件を少しかんがでいるとの噂がある。

それは、北朝鮮へ逃亡した4人の手配犯。彼らはマレーシア〜インドネシア〜UAE〜ウラジオストク〜平壌という経路で逃走した。

ロシアのウラジオストクで4人の手配犯がトランジットしている際に、実は韓国の警察が情報を入手しロシア側にこの4人の容疑者を北朝鮮平壌行きの飛行機に乗せずに拘束してほしいと要請したようだが、この韓国の要請に関して、ロシアの対応は『無』

もしロシアが韓国と友好関係を築いていたら時間は解決の方向に進んでいたかもしれない。

まとめ

この金正男暗殺の事件解決の鍵は『金正男のDNA鑑定』『犯行に使われた兵器、使用方法』『金正男であると北朝鮮が認める』この3つがキーとなっていると考える。

金正男の家族を思うと1日でも家族の元に戻ってほしいと思いますしす、ゆっくりとできるとところで眠ってほしいとつくづく思う。

関連記事:

☝︎金正男(北朝鮮)オウムも利用したVXガスで女が被害がないのか謎を解明!

☝︎金正男の正体は実は影武者だった?刺青から真相を紐解く

☝︎金正男の生い立ちと女スパイの正体が顔画像が気になる!子供や家族の行方は…

☝︎キムハンソルの事件後の行方や現在の状況は?秀才と名高い金正男の長男

スポンサーリンク

関連記事

  1. 金正男の生い立ちと女スパイの正体が顔画像が気になる!子供や家族の…
  2. 金正男(北朝鮮)暗殺されたのは本人と断定!刺青・DNA判定・指紋…
  3. 韓国海軍が竹島周辺で軍事訓練!大統領不在で誰が指揮しているのか気…
  4. キムハンソルの事件後の行方や現在の状況は?秀才と名高い金正男の長…
  5. 金正男(北朝鮮)オウムも利用したVXガスで女が被害がないのか謎を…
  6. 金正男(北朝鮮)暗殺されたのは影武者・変わり身のニセモノ説が再浮…
  7. 金正男の正体は実は影武者だった?刺青から真相を紐解く

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP