国際

キムハンソルの事件後の行方や現在の状況は?秀才と名高い金正男の長男

2月14日に起こった金正男の暗殺。

事件後、5日立った後も謎が多い事件として、国家間でのせめぎ合いが行われている。

今回の暗殺あれた金正男は実は影武者ではなかったのか?との噂もあるが事情通ナビが独自で得た情報筋によるものでは、本人との見方だ。

金正男本人ではなく影武者なのか腹の刺青から謎を紐解いてみた!

今回の首謀者は、北朝鮮国籍の犯人5名がいることがわかっており、その一人はすでに逮捕されている。

しかし、残りの4人に関してはすでに、中国を迂回する形で、北朝鮮の最大の都市である平壌に辿りつているという。

ということは、北朝鮮が関わっていることはほぼ間違いない。

北朝鮮と言えば、世界から注目され続けている最高指揮者、金正恩が命令したのではないかとの見解が強い。

金正恩は自分の力を誇示する為に、親族にも容赦はない!

今回、暗殺あれた金正男の家族も同時に危ないことになる。そこで事情通ナビでは、金正男の長男であるキムハンソルの現在の行方や状況を調査してきたのでシェアしたい。

スポンサーリンク

キムハンソルのプロフィール

マカオに住む第二夫人である李恵慶(イ・ヘギョン)氏との間に生まれた長男が金漢率(キム・ハンソル)

キムハンソルは金正男が日本に偽のパスポートで入国しようとした際に、一緒にいた男として有名になりその後、メディアにもちらほら取り上げられたので覚えている方もいるだろう。

現在は21歳と日本でいう大学生3〜4年生の年であり、普通の子供であれば就職に向けて準備している年齢だ。

2013年、ボスニア・ヘルツェゴビナのインターナショナル・スクールを卒業後に、フランスの名門校「パリ政治学院」で3年間、政治学を勉強したようだ。

その後は世界トップの大学であるオックスフォード大学の大学院へ進学する予定だったが、今回の金正男暗殺事件があり、進学を断念したとのことだ。

『パリ政治学院』
フランス屈指のエリート養成校グランゼコールの1つであり、ハーバード大学やオックスフォード大学と肩を並べる世界トップクラスの最難関校。卒業生にはフランスをはじめ数々の各国首脳、国際機関トップ、企業経営者が名を連ねる。
引用元

キムハンソルや妹、家族の現在の状況

事情通ナビの独自の情報によると、マカオに住む第二夫人である李恵慶(イ・ヘギョン)氏との間に生まれた長男が金漢率(キム・ハンソル)そして、娘の金率姫(キム・ソリ)はマカオ政府に保護されているとのことだ。

不幸中の幸いか、金正男の息子であるキンハンソルは犯行時には就学場所のフランスから帰国してたいう。

☝︎金正男の生い立ちと犯行に及んだ女スパイの正体が顔画像が気になる!

スポンサーリンク

金正恩の叔父も手にかけられた

今回、暗殺された金正男は北朝鮮ナンバー1の金正恩の実の兄。

身内を暗殺するなど、通常では考えれらないが、実は金正恩は、金正日の後を次、北朝鮮最高指揮者に就任してから4年間の間に100人ほどの親族をあやめていると言われている。

その中で大体的に報じられたのが、当時、金正恩の次のポストについていた、ナンバー2と目された張成沢が処刑されたことだ。

もはや、国のナンバー2、そして実の兄も手にかける金正恩を止める人はこの世にはいないかもしれない・・・

まとめ

今回の取材で、暗殺された金正男の家族はマカオ政府に保護下にあるということで少しホッとした。

しかし、北朝鮮からの目を盗んで生活しなければならないことを考える胸が痛む。

まずは事件の解明が1日で早く終わることを祈っている。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 金正男の生い立ちと女スパイの正体が顔画像が気になる!子供や家族の…
  2. 金正男(北朝鮮)オウムも利用したVXガスで女が被害がないのか謎を…
  3. 韓国海軍が竹島周辺で軍事訓練!大統領不在で誰が指揮しているのか気…
  4. 金正男(北朝鮮)暗殺事件後、半月経っても解決しない謎を徹底追及
  5. 金正男の正体は実は影武者だった?刺青から真相を紐解く
  6. 金正男(北朝鮮)暗殺されたのは影武者・変わり身のニセモノ説が再浮…
  7. 金正男(北朝鮮)暗殺されたのは本人と断定!刺青・DNA判定・指紋…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP