政治・経済

北朝鮮の金正男(金正恩の兄)がマレーシアにて女スパイ2人に暗殺か!?

世界中でバレンタイデーという大切な日を祝い楽しい声が聞こえている中で、衝撃のニュースが流れたきた!

現地情報筋によると現在、お隣の国、韓国と関係著しく悪い北朝鮮の委員長『金正恩』の兄である、金正男が二人の女スパイに暗殺されたという。

金正男と言えば以前、ドミニカ偽造パスポートを使い、日本へ入国しようとしたが成田空港で拘束された彼だ!

日本への入国理由は『東京ディズニーランドで遊びたかった』との発言は記憶に新しい。

ちなみに日本入国をしようとしたことが、その当時の委員長『キムジョンイル』氏の逆鱗に触れて金正男氏が後継者として選ばれなかったとも言われている。

金正男と言えば、金正恩政権から逃れる為に海外を転々としており、実際は母国の北朝鮮に帰れない状況でもあったという。

キムジョインルの後継者して、『金正男』の声も上がったが、現在の委員長である金正恩が最高指導者へ就任すると金正男の居場所がなくなったのか、海外へ逃げるしかなかったよう。

本日14日のバレンタイデーにまさかの女スパイ二人に毒針でマレーシアの空港で暗殺され、この女スパイ二人は今も逃走中の模様。

速報として現地情報筋からのニュースをお届けしましたが、これからの金正男を暗殺した女スパイ二人の身柄や暗殺の動機なども追って行く。

スポンサーリンク

金正男がマレーシアにいた理由はやはり女だった。

現地情報筋によると、金正男はシンガポールとマレーシアに内縁の女がいるらしく、両国を行き来したようだ。

以前は、キム・ジョンイル総書記死後には、マカオで愛人二人と過ごしているところをスクープされていたが、これらの女性とは破局したのか、現在の女はシンガポールとマレーシア。

キム・ジョンイルからは生前、生活費として年間5000万円ほどの援助を受けていたのはみなさんがご存知の通り。

5000万円も使える金があれば普通の生活は十分にできるだろうし、豪遊もできるだろう。

しかし、キム・ジョンイル死後、弟の金正恩との関係は最悪だろうと予想され、気になるのが今回暗殺された、マレーシアとシンガポールに住む内縁の女性との生活のための金を引張ってきたいのかとうこと。

金正男の暗殺道具は毒針!

まさかの金正男の暗殺の為に使用された道具は毒針。

どこかの映画ではあるまいしと思うかもしれないが、事情通ナビが持つ独自の地元情報によると信憑性は高い。

バレンタイデーの幸せな日にまさかの一拭きで、生涯を終えた金正男氏であった。

☝︎金正男の生い立ちと女スパイの正体が顔画像が気になる!子供や家族の行方は…

スポンサーリンク

関連記事

  1. 藤井延之(チャラい副市長)の高校など経歴がヤバい!ラップ好きの彼…
  2. 北朝鮮3時30分に発表される特別重大報道は『ICBM』の完成か?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP