芸能

【小林茉里奈】元AKBの肩書きは就職活動で最強!? AKB経由女子アナ行き・・

 

AKB元メンバーの小林茉里奈が

アナウンサー試験を受けまくりのきなみ落ちまくっているというウワサが入ってきました。

アナウンサーになりたい。就職活動するために卒業する』と宣言して卒業したものの

AKB卒業直前にバスケサークルの男性とのデート写真が流出。

AKB時代には男とイチャイチャしていたことが明らかになり、

ファンを裏切り、逃げるようにして卒業していった彼女。。

その後、どうなっているのか?

 

元AKB最強の肩書きでも困難なアナウンサーへの道

就職活動で同じ試験を受けた学生が『同じ学生だしえらそうなことを言えない』と前置きした上で次のように語る。

「大手キー局が主催するセミナーと称して実際は採用に直結するようなインターンシップがありそこで彼女と一緒でした。」

自己PRもAKBを前面に出し化粧もハデでスタジオでは‘振る舞いだけ’はすでにアナウンサー。

誰しもが「さぞかしすごいだろう」と思ったとのことだが実際は違ったという。

『スタジオで実際にフリートークする機会があったのですが、アナウンサーというよりアイドルがフリートークするような感じであまりにもひどかった。人事の人もなんだかガッカリしている感じだっ』と語る。

その後、アナウンサーになるための

登竜門「上級セミナー」で彼女の姿を見ることはなかったという。

何も彼女だけではなく、

AKB出身でアナウンサーになりたくて卒業したのにうまくいかなった例はある。

元AKB・早稲田大学に在学していたの才媛『仲俣汐里』も女子アナにはなれず・・・

女子アナがアイドル化しているといわれ久しい昨今だが、

「AKB出身ならば、女子アナくらい簡単だ」なんて思っているかはわかりませんが、

なかなか難しいのが実際のところ。

関連記事

  1. 南沙良のモンストの実力が凄い!可愛い私服画像と麻生中学校って本当…
  2. TOPと一緒に大麻吸引の女性練習生Aはハンソヒが濃厚!顔画像やタ…
  3. 清水ゆう子の大学などのプロフ!結婚相手の中村恭平の年収がすごい
  4. フジ三上真奈アナは英語が堪能?熱愛中の彼氏の徹底調査『画像あり』…
  5. ビックバンのTOP(トップ)が自殺の理由は?容態回復し退院後の病…
  6. ベッキーが復帰後、初のレギュラー番組はなに?気になる他の共演者を…
  7. ドーキンズ英里奈の彼氏がピコ太郎!?帰国子女モデルだが足が太すぎ…
  8. BIGBANG(ビックバン)TOPの容態は良くないとの報道!警察…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP