アニメ

政宗くんのリベンジ5話のあらすじ&伏線一覧と『ネタバレ考察』

政宗くんのリベンジ5話のあらすじや伏線や謎、考察をまとめてみました。どういったあらすじだったか、どういった伏線や謎があったか思い出したいときにお使いください。

スポンサーリンク

政宗くんのリベンジ5話のあらすじ

5話のタイトルは「ミステリアス・キャット」です。5話では4話で登場した謎の女の子が誰なのか少し判明する話数になっています。また4話で距離が縮まっていた真壁政宗と安達垣愛姫はこれからどうなっていくのかも目が離せません。

修羅場からのスタート

4話の最後で真壁政宗に抱きついてきた謎の女の子と後ろに安達垣愛姫がいる修羅場状態から5話がスタートします。真壁政宗はその女の子を知らないが、女の子は真壁政宗のことを知っている様子です。後ろにいる残虐姫が微妙に嫉妬しているのが可愛いですね。

謎の女の子が立ち去った後、真壁政宗は安達垣愛姫に誰か分からないと言いますが、安達垣愛姫は「死ねば?」の一言で立ち去ります。また謎の女の子は車内で「きっと素敵なゲームになりますわ」と独り言を言います。素敵なゲームとはなんなのでしょうね?

転入生 藤ノ宮寧子

真壁政宗が謎の女の子が一体何者だったのかを考えていると、新しい転入生が紹介されます。

転入生の名前は藤ノ宮寧子で、先ほどの謎の女の子だったのです。真壁政宗は藤ノ宮寧子に事情を聞こうと話に行こうとしますが藤ノ宮寧子の周りには常に女子がいてなかなか話をかけられません。やっとの思いで真壁政宗も話に参加しようとしますがクラス委員長が「政宗君知ってる?藤ノ宮さんわざわざ政宗くんのために転校してきたんだって!」と言います。藤ノ宮寧子は3年前真壁政宗に助けられたということをみんなの前で話します。しかし真壁政宗自身3年前はまだ太っていた状態で信州にいたみたいです。結局その話は藤ノ宮寧子は作り話でした。真壁政宗は「ちょっと話そう」と藤ノ宮寧子の手を引っ張り、学校の外に出ます。すると藤ノ宮寧子は口から血らしきものが出ています。このとき藤ノ宮寧子は口についている赤いものはケチャップだという態度を出していますが、今考えるとこれはおそらく本物¥だったのではないでしょうか?

藤ノ宮寧子の健康法

真壁政宗は藤ノ宮寧子に好きな人がいるということを伝えると、それがどの人なのかを教えてくれと言います。安達垣愛姫のところに連れてくると藤ノ宮寧子は「ああ。あれなら楽勝どす」と独り言を言ったかのように呟くと安達垣愛姫の席のところへ行き自己紹介をしようとしたその時、生徒が窓を開けると風が吹くと藤ノ宮寧子のスカートがめくれます。真壁政宗と安達垣愛姫は藤ノ宮寧子がノーパンだということに気付きます。

藤ノ宮寧子は「適度な緊張感こそ健康維持の秘訣なのです。」と言います。

スポンサーリンク

プール掃除でいい雰囲気!?

真壁政宗は安達垣愛姫に話を聞いてもらおうと必死に話しかけますが、安達垣愛姫は頑なに拒否します。その時後ろにいた先生に気付かず安達垣愛姫の手が先生の顔にクリーンヒットしてしまいました。この罰として二人はプール掃除をすることになります。

プール掃除を2人でしますがお互いに嫌がらせで水をかけようとします。ここで安達垣愛姫が足を滑らせプールに落ちます。最初は溺れているように見えましたがしばらくすると足がつきました。すると安達垣愛姫は「私が好きなら私が好きな証拠を見せなさい」と言います。真壁政宗は「何をすれば納得するんだ?」と聞き返すと「キス…するとか」という次回がきになるような終わり方をします。

政宗くんのリベンジ5話のまとめ

今回は政宗くんのリベンジの5話を紹介してきました。5話では新キャラの藤ノ宮寧子が転入してきました。藤ノ宮寧子の詳しい設定や何者なのかなどは5話以降の話数で判明すると思います。またプール掃除することになった真壁政宗と安達垣愛姫の恋の行方はどうなるのか?気になった人は是非政宗君のリベンジを観てみてください。

☝︎政宗くんのリベンジ6話のあらすじ&伏線一覧と『ネタバレ考察』

スポンサーリンク

関連記事

  1. ガヴリールドロップアウト2巻のあらすじ&伏線一覧と『ネ…
  2. 政宗くんのリベンジ1話のあらすじ&伏線一覧と『ネタバレ…
  3. ガヴリールドロップアウト3巻のあらすじ&伏線一覧と『ネ…
  4. 政宗くんのリベンジ2話のあらすじ&伏線一覧と『ネタバレ…
  5. 政宗くんのリベンジ6話のあらすじ&伏線一覧と『ネタバレ…
  6. ガヴリールドロップアウト4巻のあらすじ&伏線一覧と『ネ…
  7. 政宗くんのリベンジ4話のあらすじ&伏線一覧と『ネタバレ…
  8. ガヴリールドロップアウト1巻のあらすじ&伏線一覧と『ネ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP