ニュース

『会社辞めるしかない』現役電通マンの本音。キャリアが語る『葛藤』

電通役員逮捕の可能性もできた今回の電通騒動!?

事情通ナビ独自のスクープでは「港区労基の監督官が増員!』との情報も入手。次なるターゲットはテレビ局が上がっており大手4社、テレ朝・日テレ・フジ・TBSが戦々恐々している。

 

電通幹部が逮捕される可能性も。懲役10年??

電通幹部が逮捕されるかもしれない!ある意味、日本の『転換期』になるかもしれない電通が抱える違法な長時間労働問題。

労基法違反の疑いで厚生労働省が7日朝、強制捜査に着手した。

 

東京労働局の過重労働撲滅対策班(以下、「カトク」)が東京本社と大阪、名古屋、京都に一斉にガサ。

まさに異例の事態となっている。

先月にも電通本社に抜き打ちの『立ち入り調査』が行われた。

この時は、あうんの呼吸いわば『プロレス』のようなものだと思われていたが。

しかし、今回は強制捜査ということで、刑事責任追及する流れになっているのだ。

一般的には電通幹部が『書類送検』される見通しだというが・・・。

今回の立ち入り調査は刑事訴訟法上、監察官が『捜査権と逮捕もできる権限』を持っていることが大きい。

つまり労働基準法違反の場合『最高で10年以下の懲役、300万以下の罰』つまり、電通幹部が逮捕される!!という衝撃的な展開になる可能性があるのだ。

『カトク』はこれまでABCマート、ドン・キホーテなどに強制捜査を行ってきたが、今回は社会的にもスーパーエリート巨大企業の電通ということで、確実に重みが増している。

 

次へのターゲットはテレビ局

今回の電通の問題に対応しているのは東京都港区の労働基準監督官。なんとこの『港区』の監督官が増員されるというのだ。

電通の問題が片付いてから次のターゲット!となるのが一般的だが『注目が集まる時期に一気にたたく』(関係者)と話している。

そして次なるターゲットと言われているのは『民放キー局』だ。

電通と同じ『港区』にある日テレTBSテレ朝フジテレビが戦々恐々としている。

港区の労基が監督官を増員して、ついに捜査に乗り出すというのだ。

50代の民放キー局職員は『部下の残業が多かったらあなたの査定に響く』って言われちゃいましたよ。と上からのお達しが。

また別のキー局職員は『テレビの制作質が少しくらい落ちてもいいから、早く帰せと。もはや本末転倒な指示まで来ています』とのことだ。

労働時間の管理と制作質の管理は必ずしもイコールではなさそうだが、テレビ局もこのままではいられなさそうである。

 

現役電通マンが語るホンネ「会社辞めて商社にでも行こうかな。。。」

『もう会社に残れないかもしれない』

こう語るのは20代の現役電通マン。メディア担当でバリバリの働き盛りだ。

毎月200時間近い残業を100時間台に減らしているという。

前出の電通マンが口を開いた。

『今回のガサで監視の目が厳しくなり、本当の残業時間を報告しなきゃいけなくなり、こっそり残業時間を減らすこともできるなくなりそう』とのこと。

今回の一連の問題が明るみに出て「上司の対応が変わった」という。

『上司はビビりまくっていますからね、早く帰れって。でもそのくせ、結果を出すことや仕事量も変わらない』というのが前出の社員の話。

 

そして別の現役電通マンは次のように語る『もはやストレスだ』と。

理由はこうだ。

『クライアントから無理な依頼を受けたら断れ!』と。クライアントと今まで必死に築いてきた関係が一気に壊れています。

 

また労基を監督する厚生労働省のキャリア職員は次のような話をしてくれた。

『こういうことになっちゃったから、電通に働くな!働くな!って言わなきゃいけないですけども、東京五輪はどうするの?日本の経済は大丈夫なの?というのが我々、政府サイドのホンネでもあります』

 

つまり電通が抱える案件は日本経済を支えるような事案が多くその電通に対して『働くな』というのは本当は言いたくないということである。

前出の電通マンはもしこのまま残業しないで、定時だけで今の仕事をこなすのは『絶対無理だ』という。

「電通はこのままだと残れないから同じくらい給料がもらえて聞こえも良さそうな商社に転職しようかな、モテそうだし」その笑っている顔は引きつっていたが。。。

関連記事

  1. はじめしゃちょー4股交際の浮気を暴露したM氏は誰?今後の進展は!…
  2. 【電通過労自殺】現役電通マンが語る『結局何にも変わらない』
  3. 我が子が事故で殺されても【殺人罪】にならない日本の現行法律を問う…
  4. スッキリで韓国人俳優を差別した京都のラーメン屋はどこ?実際の動画…
  5. 四季島の運行ルートと料金はいくら!?内装や料理メニューを調査
  6. 拉致被害者「香月正則さん」発見!国内で発見!どこにいたの!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP