スポーツ

パット・ベンディットの両投げで球速はどれくらい?グローブは特注品でブランドを調査!

野球界においてスイッチヒッターの打者は非常に少ないです。2017年日本プロ野球の登録選手の中でスイッチヒッターは900人中13人。とても希少な存在であることがわかりますよね。

ちなみに両投げの選手は日本プロ野球には当然いないです。しかし、海の向こうメジャーではなんと両投げの投手が存在するんです。今回はWBC2017イタリア代表でもあり、約20年ぶりに現れた両投げ投手パット・ベンディットを紹介します!

スポンサーリンク

パット・ベンディットのプロフィール

 

そもそも両投げになったきっかけは父親だったそうです。幼少期から元々、両手を使って様々なことをしていたことから父親がキャッチボールから、アメリカンフットボールの練習なども両手でさせていました。

その甲斐もあり、学生時代から両投げとして活躍していたベンディットは2008年にニューヨーク・ヤンキースから20巡目(全体620位)で指名されました。入団2年間はシングルAで実績を積み2012年はAAAに昇格します。

そして、その翌年にはWBC2013 イタリア代表に選出され4試合に登板しました。残念ながらWBC2013では右肩の故障もあり左投げのみの登板となりましたが2014年のシーズンはアスレチックスとマイナー契約を結び、2015年6月にメジャー契約を結びました。

その日にメジャーデビューをリリーフで果たすと、その年26試合に登板し、防御率4.40の成績を残しました。ちなみに両投げ投手の登板は1995年以来のグレッグ・ハリス以来の登板であったそうです。

その後はブルージェイズ、マリナーズにトレードで移籍するも2016年は合計15試合の登板にとどまってしまいました。2017年はトレードでフィリーズへの移籍が決まっています。投手での特徴は右肩の故障もあったことから2015年にサイドスローへ変更しました。そのため球速は右が140km前後、左は130km中盤で、スライダーなどの変化球で打ち取るスタイルです。

スポンサーリンク

パット・ベンディットのグローブが気になる!ブランドやモデルは?

両手投げということで使っている道具がとても気になります。パット・ベンディットのグラブはミズノ社であり22年間使い続けているようです。

構造はどうなっているのかというと6本の指が入るようになっており、投げる場面に応じて付け替えが出来るようになっています。日本でもアメリカでも人気のミズノ社ですが滅多いない両手投げグラブもオーダー可能なようです。

実はかつて日本のプロ野球にも両手投げ投手がいました。近田豊年という投手をご存知でしょうか。1軍では1イニングでの登板しかなく、左だけでの登板でしたが両手投げ投手ということで話題となりました。

その際、使用していたグラブもミズノ社で特注された6本指グラブでした。現在、ミズノ社を始め数社で両手投げグラブを取り扱っており市販でも購入が可能です。

パット・ベンディットの年俸が実はすごい!

2016年、両手投げのメジャーリーガー、パット・ベンディットの年俸は50.75万ドル(約5711万円)です。

日本プロ野球の平均年俸が3800万円であることから高額であることがわかります。パット・ベンディットはメジャー通算41試合しか登板がないのにこの金額ですから、期待されている選手であることに間違いないでしょう。今後は話題性だけでなく成績にも期待したいですね。

パット・ベンディットの彼女や奥さんはいるの?


器用に両手投げを披露するパット・ベンディットだがとても綺麗な顔立ちをしています。そんなパット・ベンディットはすでに結婚しており、オマハに住んでいるようです。移籍の多いパット・ベンディットにとって一箇所に居を構えることは大変だと思いますが、これからさらに活躍し有名メジャーリーガーと同じく複数の家を持っていくことになるでしょう。

まとめ

両投げ投手パット・ベンディットについて、紹介してきましたがいかがだったでしょうか。話題性が非常に先走っている形ですが、多くのポテンシャルを秘めた投手であることには間違いないでしょう。31歳とまだまだ老け込む歳ではないので、今後に期待したいです。ちなみに今、日本のアマチュア界で両投げ投手がいるそうです。その選手には是非、頑張ってもらい日本のプロ野球の舞台で投げて欲しいです。そして将来、パット・ベンディットとの両投げ投手対決が見れたら面白いですね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. WBC2017ベネズエラ代表メンバーの特徴!注目エースのピッチャ…
  2. 渡辺翔史の細マッチョな身長や体重は?妊娠や芸能界引退はなど今後の…
  3. ヤディ・モリーナWBC2013日本の前に立ちふさがった鬼の肩を持…
  4. 【WBC2017】キューバの日本戦スタメンと先発投手予想!注目選…
  5. 【WBC2017】外出先で試合中継を確認できるアプリやネットでの…
  6. プロ野球セリーグ2017年!ヤクルトスワローズ開幕スタメンと注目…
  7. 『錦織圭』ブリスベン国際のテニス決勝を無料でしかも契約なしで見る…
  8. 全日本卓球選手権(2017)の優勝候補と注目選手は誰?放送日程と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP